Go to Contents Go to Navigation

中国序列3位が15日に韓国訪問 尹大統領とも面会へ

記事一覧 2022.09.04 14:54

【ソウル聯合ニュース】中国共産党序列3位の栗戦書・全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)が15~17日に韓国を訪れる。金振杓(キム・ジンピョ)国会議長の招きを受けたもので、2月に朴炳錫(パク・ビョンソク)国会議長(当時)が訪中したことに対する答礼訪問とみられる。

2月5日、北京で会談した韓国の朴炳錫国会議長(当時、左)と中国の栗戦書・全人代常務委員長(国会提供)=(聯合ニュース)

 栗氏は16日に金氏と会談し、国交正常化30周年を迎えた両国の協力策を議論する。韓国国会によると、両氏は会談後に共同発表を行い、夕食会も開く。

 栗氏は66人の大規模な随行団と共に訪韓するという。

 中国の全人代常務委員長の訪韓は2015年以来、7年ぶりとなる。

 栗氏は金氏との会談後、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領を表敬訪問するとされる。韓中関係が停滞している中での中国高官の訪韓となり、尹大統領と習近平国家主席の首脳会談を巡る議論が進むのか注目される。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。