Go to Contents Go to Navigation

韓国政府代表団が訪仏へ 30年釜山万博の誘致計画書提出

記事一覧 2022.09.04 15:19

【ソウル聯合ニュース】韓国政府代表団が2030年国際博覧会(万博)の誘致計画書を提出するため、5~8日の日程で博覧会国際事務局(BIE)があるフランスを訪問する。産業通商資源部が4日、発表した。韓国は同万博の釜山誘致を目指している。

2030年国際博覧会(万博)の釜山誘致を目指す誘致委員会は8月26日にソウルで2回目の会議を開いた=(聯合ニュース)

 政府代表団は、代表を務める張瑛真(チャン・ヨンジン)同部第1次官をはじめ、大統領室未来政策委秘書官、韓国国際協力団(KOICA)理事などで構成される。

 代表団は誘致計画書を提出後、BIEのケルケンツェス事務局長と面談する予定だ。

 政府は計画書提出を機に、誘致交渉活動を本格的に展開させる計画だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。