Go to Contents Go to Navigation

アップルペイ 年内にも韓国導入=コンビニなどで使用可能に

記事一覧 2022.09.07 11:37

【ソウル聯合ニュース】クレジットカードを登録して使う米アップルの非接触型決済サービス「アップルペイ」が、早ければ年内にも韓国国内で使用可能になる見通しだ。

アップルのロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

アップルのロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

 クレジットカード業界によると、カード大手の現代カードはアップルペイの国内での排他的使用権を1年間得る内容の契約を巡り、アップル側と詰めの交渉を行っているとされる。契約がまとまれば、近距離無線通信規格「NFC」対応の決済端末を持つ一部のクレジットカード加盟店を中心に年内にもアップルペイの試験サービスが始まる見通しだ。

 NFCは近距離でデータをやり取りする技術で、クレジットカードの実物がなくてもスマートフォン(スマホ)を決済端末にかざすだけで支払いができる。

 業界では、韓国ではNFC決済端末の普及が限られていることから、現代カードが独占提携を結ぶ会員制量販店のコストコをはじめ、コンビニエンスストアや大型スーパー、カフェチェーン店など大型のクレジットカード加盟店でアップルペイのサービスがまず導入されるとみている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。