Go to Contents Go to Navigation

旅券発行数 新型コロナ規制解除後に急増=韓国

記事一覧 2022.09.11 09:00

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染拡大後に急減した旅券(パスポート)の発行数が最近急増し、例年の半分の水準まで回復したことが11日、分かった。

韓国で旅券の発行数が急増している(資料写真)=(聯合ニュース)

 外交部によると、5~7月の韓国旅券の発行数は月平均約22万冊で、新型コロナ流行前の発行数の月平均(40万冊)の約55%まで回復した。発行数は1月と2月は6万~7万冊だったが、3月は新型コロナ流行後初めて10万冊を超えた。政府の新型コロナウイルス感染防止策「社会的距離の確保」が解除された4月は15万冊、5月は19万冊、6月はコロナ禍で最多の23万5000冊だった。7月は22万冊でやや減少した。

 同部は年末に発行数がさらに増えると予想したが、下半期(7~12月)の発行数が過去の同じ期間の発行数の60%を超えるのは難しいとの見通しを示した。

 同部関係者は「旅券発行数は航空需要とつながっているため例年の水準を回復するにはさらに時間がかかるとみられる。来年ごろに例年の発行数の70~80%まで回復するだろう」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。