Go to Contents Go to Navigation

[韓流]イ・ジョンジェとチョン・ホヨン 米エミー賞のプレゼンターに

芸能・スポーツ 2022.09.08 17:29

【ソウル聯合ニュース】 米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」に主演したイ・ジョンジェとチョン・ホヨンが米テレビ界最高峰の栄誉とされるエミー賞の授賞式でプレゼンターを務める。同賞を主催する米テレビ芸術科学アカデミーが8日までに明らかにした。

イ・ジョンジェ(資料写真)とチョン・ホヨン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 アカデミー側によると、イ・ジョンジェとチョン・ホヨンは12日(現地時間)に開かれる授賞式のプレゼンターとして名を連ねている。どの部門で賞を授与するかはまだ公開されていない。

 「イカゲーム」はエミー賞で作品賞、監督賞など計13部門・14候補にノミネートされた。イ・ジョンジェは主演男優賞(イ・ジョンジェ)、チョン・ホヨンは助演女優賞の候補となっている。

 4日に一部部門の受賞作品が発表され、「イカゲーム」はゲスト賞、プロダクションデザイン賞、視覚効果賞、スタントパフォーマンス賞を受賞した。

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。