Go to Contents Go to Navigation

駐日韓国大使 横田早紀江さんら拉致被害者家族と面会

記事一覧 2022.09.09 14:21

【東京聯合ニュース】在日韓国大使館によると、尹徳敏(ユン・ドクミン)駐日韓国大使は9日、大使館で北朝鮮による日本人拉致被害者の家族と面会した。横田めぐみさん(失踪当時13)の母、早紀江さんやめぐみさんの弟で拉致被害者家族会代表の拓也さんらが出席した。 

在日韓国大使館で面会した尹徳敏・駐日韓国大使(左から4人目)や横田早紀江さん(左から3人目)ら(大使館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 尹氏は「拉致問題は人道的な次元の問題で、韓国でも多くの拉致被害者がいるため、問題解決に向け日本と協力していくことを望む」と述べた。

 駐日韓国大使が日本人拉致被害者の家族と面会したのは2回目。2013年に当時の李丙ギ(イ・ビョンギ)大使が面会した。

 北朝鮮による日本人拉致は1970~80年代に相次いだ。日本政府は17人を拉致被害者として認定している。2002年に5人が帰国し、北朝鮮はめぐみさんら残る12人のうち8人は死亡したと説明し、4人については北朝鮮に入っていないと主張している。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。