Go to Contents Go to Navigation

韓国文化相「韓流に希望・人権・平和のメッセージ」 G20会合で演説

記事一覧 2022.09.13 17:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴普均(パク・ボギュン)文化体育観光部長官は13日、インドネシアで開かれた20カ国・地域(G20)文化相会合で基調演説を行い、韓流文化の世界的な人気の理由について「韓流文化芸術家の独創性、チャレンジ精神、デジタルの技量はもちろん、彼らが掲げるメッセージに希望、人権、平和、環境保護、未来が込められているためだ」と述べた。

G20文化相会合で基調演説を行う朴氏(文化体育観光部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朴氏は、韓国政府は「自由の普遍的価値」に基づき、文化に対する公正なアプローチを重視するとして、障害者など社会的弱者や若手アーティストを支援する多様な政策を展開していると説明した。

 また、釜山市への2030年国際博覧会(万博)誘致について支持を要請。釜山はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議など国際行事を誘致した豊富な経験があり、開催地として最適だと強調した。

 シンガポールなどアジア地域の文化相らに対しては、アジア・サッカー連盟(AFC)の23年アジア・カップの韓国招致に対する支持も呼び掛けた。

 「持続可能な暮らしのための文化」をテーマに開かれた今回の会合には、米国、日本、英国などG20加盟国と四つの招待国の文化相が出席した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。