Go to Contents Go to Navigation

「ポケモンGO」リアルイベントが韓国初開催 京畿道・高陽で23日から

記事一覧 2022.09.14 14:02

【高陽聯合ニュース】位置情報と拡張現実(AR)技術を活用したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のリアルイベント「サファリゾーン」が、ソウル近郊の京畿道高陽市で23~25日に開催される。韓国でのサファリゾーン開催は初めて。高陽市が14日、発表した。

今年4月、高陽市・一山湖公園での「花博覧会」の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 ポケモンGOは任天堂の「ポケットモンスター(ポケモン)」の知的財産(IP)を活用したゲーム。サファリゾーンは特定の都市や地域で開催され、地域限定ポケモンが出現する。

 高陽市によると、ポケモンGO開発元の米ナイアンティックが市内の一山湖公園で23~25日に「サファリゾーン:コヤン」を開く。「花の都市」をうたう高陽にふさわしく、「フラベベ(あおいはな)」をはじめ、「ミツハニー」「マスキッパ」などのポケモンと出会える。「ピカチュウ」と写真を撮れるフォトスポットも用意される。

 市の関係者は「ポケモンGOサファリゾーンは、国内外からの訪問客に一山湖公園の美しさを知ってもらう良い機会」と歓迎した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。