Go to Contents Go to Navigation

韓国・現代自グループ会長が英大使館を弔問 女王死去受け

経済 2022.09.14 17:04

【ソウル聯合ニュース】韓国・現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長が、英国のエリザベス女王の死去を受けて在韓英国大使館を弔問のため訪れていたことが14日、財界関係者の話で分かった。

鄭義宣氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 鄭氏は前日、英国大使館を訪れ弔意を表した。

 現代自動車グループは昨年4月に死去したエリザベス女王の夫、フィリップ殿下と縁がある。フィリップ殿下は1999年に訪韓した当時、西部・忠清南道瑞山市の旧現代宇宙航空を訪れた。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 経済
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。