Go to Contents Go to Navigation

[韓流]NCT127がニューアルバム発売 「目標はビルボード1位」

芸能・スポーツ 2022.09.16 15:44

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所SMエンタテインメント所属の男性グループ、NCT 127が16日、4枚目フルアルバム「疾走(2 Baddies)」をリリースし、記者会見を開いた。

記者会見でポーズを取るNCT 127のメンバー(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 2016年デビューのNCT 127は「Cherry Bomb」「Regular」「Sticker」「Favorite」などの楽曲で盤石なファン層を築いた。昨年リリースしたサードフルアルバム「Sticker」はリパッケージ盤と合わせて計300万枚以上を売り上げ、全英アルバムチャート「トップ100」と米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」にランクインする人気ぶりを見せた。

 多くのSMエンタテインメント所属アーティストと同様、NCT 127の楽曲はコンセプトがやや難解ながら、後々まで耳に残る妙な魅力を持つ。会見で、メンバーは自身たちの音楽を「食べているときは変わった味だと思っても後から思い出す麻辣湯(辛いスープ料理)のような感じ」と表現してみせた。

 テヨンは、デビューしたてのころは自分たちも難解なコンセプトにてこずり、悩んだりもしたと明かし、「今ではその『ネオさ(新しさ)』が僕たちとマッチして『味わい』に昇華したように思う」と語った。

 ニューアルバムは同名のタイトル曲「疾走(2 Baddies)」をはじめ、ヒップホップダンス曲「Faster」、ミッドテンポR&B「Time Lapse」、テヨンとマークがラップ作りに携わった「Designer」など全12曲を収録する。

 ドヨンは「フルアルバムの制作は簡単なことではないと思う。1曲1曲を大事に、一生懸命レコーディングした。僕たちなりの名盤ができたと思う」と自信をのぞかせた。

 すでに数多くの音楽番組のチャートで1位を獲得し、300万枚を超えるアルバムセールスも達成した。次の目標は何だろうか。この質問に、ジャニーは「目標を立てるならビルボード(のメインチャート)1位。これを目指してもっと努力し、良い成績を収められたら気分もいいはず」と全米1位獲得へ意欲を示した。

 NCT 127はこの日午後8時からソウル郊外の国際展示場、KINTEX(京畿道高陽市)でニューアルバム発売記念の大規模カムバックショーを開催し、ファン1万人の前に立つ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。