Go to Contents Go to Navigation

台風14号 韓国にも影響か=南東部などに大雨の予報

記事一覧 2022.09.18 11:31

【ソウル聯合ニュース】大型で非常に強い勢力の台風14号は18日午前、九州南部を暴風域に巻き込みながら北上している。韓国にも影響を与えるとみられ、韓国気象庁は18日午前7時に全羅南道と済州島に強風注意報を発令するなどし、注意を呼び掛けている。

台風14号は韓国にも影響を与える見通しだ=(聯合ニュースTV)

 気象庁によると、同日午後から台風の影響が本格化し、南東部の海岸を中心に雨が降り始める。19日未明から同日昼にかけては慶尚道の海岸や江原道東部などに50~100ミリの雨が降る見込み。特に南東部の海岸では1時間に30~60ミリ、計150ミリの大雨が降るところもあるという。  

 この日午前、英国と米国、カナダの3カ国歴訪に出発した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は出発前、台風14号について徹底した備えを取るよう関係閣僚に指示した。韓国では今月上旬の台風11号により製鉄所が操業を中断するなど南東部を中心に大きな被害が出た。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。