Go to Contents Go to Navigation

台風14号北上で警戒強化 「総力対応」呼びかけ=韓国

記事一覧 2022.09.18 15:06

【ソウル聯合ニュース】大型で非常に強い勢力の台風14号の北上に伴い、韓国の行政安全部は18日正午、台風と豪雨の危機警報を4段階のうち上から2番目の「警戒」に引き上げた。

台風14号の北上を受け、済州島の西帰浦港に避難している漁船=18日、西帰浦(聯合ニュース)

 台風14号は19日未明から同日午後にかけて韓国に影響を及ぼす見込みだ。南東部・慶尚道の海岸には1時間に30~60ミリ、計150ミリ以上の大雨が降るところもあるという。  

 中央災難(災害)安全対策本部の李祥敏(イ・サンミン)本部長(行政安全部長官)は「深夜に台風の影響が最も大きいとみられる。積極的かつ迅速な対応が被害を防ぐ」として、関係機関に総力を挙げて対応するよう呼びかけた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。