Go to Contents Go to Navigation

釜山国際映画祭 23日から開幕・閉幕作の前売り開始

芸能・スポーツ 2022.09.19 14:33

【釜山聯合ニュース】韓国南部の釜山で10月5日に開幕する第27回釜山国際映画祭(BIFF)のオープニング作品とクロージング作品の前売り券が、23日から発売される。

釜山国際映画祭のポスター(BIFF提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 開会式・閉会式の入場券の前売りは同日午後2時から、一般上映作の前売りは27日午後2時から行われる。

 アジア地域のテレビやオンライン動画配信サービス(OTT)の優れたコンテンツを対象とするアジアコンテンツアワード(ACA)のチケットも23日から発売される。

 全てのチケットは釜山国際映画祭の公式ホームページと公式アプリで販売され、キャンセル分と残席に限り会場でも購入できる。

 3年ぶりに通常開催となる今年の釜山国際映画祭では、韓国政府と釜山市防疫諮問団の防疫指針を順守し、座席間隔を空けずに作品を上映する。

 第27回釜山国際映画祭は来月5日から14日までの10日間、釜山・海雲台の映画祭専用館「映画の殿堂」を中心に開催される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。