Go to Contents Go to Navigation

純資産5千万ドル以上の超富裕層 韓国は世界11番目に多く

記事一覧 2022.09.21 14:43

【ソウル聯合ニュース】スイス金融大手クレディ・スイスが21日までに発表した世界の富に関する報告書「グローバル・ウェルス・レポート」の2022年版によると、純資産が100万ドル(約1億4400万円)を超える韓国の成人は21年に129万人で、前年比約11万6000人増加した。

超富裕層が多い上位20カ国(クレディ・スイスの報告書より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国は純資産が5000万ドルを超える超富裕層が米国、中国、ドイツ、カナダ、インド、日本、フランス、オーストラリア、英国、イタリアに次いで世界で11番目に多かった。

 21年末現在、韓国の成人1人当たりの平均資産額は23万7644ドル、資産の中間値は9万3141ドルと推計された。

 報告書は、韓国は富の不平等の度合いが相対的に低いとし、これはより平等な所得分配を一定程度反映したもので、比較的重い相続税も影響を与えたと分析している。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。