Go to Contents Go to Navigation

尹政権で韓日関係に大きな変化 韓国与党トップ

記事一覧 2022.09.22 11:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「国民の力」トップの鄭鎮碩(チョン・ジンソク)非常対策委員長は22日の非常対策委員会で、米ニューヨークで尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田文雄首相が会談したことについて、「尹政権発足後、韓日関係に大きな変化が起きている」との認識を示した。

握手を交わす韓国の尹大統領(左)と岸田首相=21日、ニューヨーク(聯合ニュース)

 韓日議員連盟の会長を務める鄭氏は韓悳洙(ハン・ドクス)首相と共に安倍晋三元首相の国葬に出席し、岸田首相をはじめ、国葬に参列するため日本を訪問するハリス米副大統領と面会する予定だ。

 鄭氏は「林外相の(尹)大統領就任式出席、金浦―羽田航空路線再開、日本入国時の隔離免除など、数年間冷え込んでいた両国関係に温かい風が吹いている」と強調。「両国の間には懸案も残っている」としながら、「しかし、このようなときこそ違う意見や対立はしばらく置いておき、共通の利益を追求する姿勢を持たなければならない」と述べた。

 野党などが尹大統領の今回の歴訪について「外交惨事」になったと批判していることに関しては、「野党の立場から批判はできる」としながらも、「だが最低限の品格と礼儀は守らなければならない」と指摘した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。