Go to Contents Go to Navigation

韓国ウォン 対ドルで1430ウォン突破=年内はウォン安継続か

記事一覧 2022.09.26 17:39

【ソウル聯合ニュース】26日のソウル外国為替市場で、韓国通貨ウォンは前営業日比22.0ウォン安の1ドル=1431.3ウォンで取引を終えた。1ドル=1430ウォンを超えたのは、2009年3月17日(取引時間中の最高値で1436.0ウォン)以来約13年6カ月ぶり。

ハナ銀行本店のディーリングルームに取引時間中の為替レートなどが表示されている=26日、ソウル(聯合ニュース)

 ウォンの対ドル相場はこの日、前営業日比9.7ウォン安の1ドル=1419.0ウォンで取引を開始した後、1420ウォンを超え、午後に入り1430ウォンを突破。一時、1ドル=1434.8ウォンまでウォン安が進んだ。

 米連邦準備理事会(FRB)が0.75%の利上げを年内にもう1度行う可能性が有力視されていることに加え、英通貨ポンドが対ドルで大幅なポンド安となっており、外国為替市場におけるドル高が勢いを増している。

 ドル高の材料が並ぶ中、ウォン安の流れが年内に変わるのは難しいとみられている。

 ハナ銀行の担当者は当局の調整により、ウォン安の勢いを鈍らせることはできるが、年内に流れ自体を変えるのは容易ではないとの見方を示した。

 またきょうの相場の推移から、10月までに1ドル=1450ウォンを超える可能性も排除できず、FRBの基調変更などがなければ1500ウォンを超える可能性もあると指摘した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。