Go to Contents Go to Navigation

韓国 福島汚染水放出の徹底検証・北朝鮮非核化への支援要請=IAEA総会

政治 2022.09.28 09:10

【ジュネーブ聯合ニュース】韓国政府が国際原子力機関(IAEA)総会で、東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出計画に対する徹底的な検証と北朝鮮の非核化に向けた支援を要請した。

呉泰錫次官(科学技術情報通信部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 科学技術情報通信部の呉泰錫(オ・テソク)第1次官は27日(現地時間)、オーストリア・ウィーンで開催中の総会に韓国代表として出席し、「日本政府が福島原発汚染水の海洋放出を計画している」と指摘。「原発事故による汚染水の海洋放出は歴史上初めてのことで、日本は国際社会に対しその過程を透明に説明すべきだ。これまでわれわれは繰り返し懸念を伝えた」と述べた。

 汚染水の処理過程は国際法規・基準を満たすべきであり、適切に公開されなければならないとし、「IAEAが主導的かつ客観的な立場で汚染水処理計画全般を徹敵的に検証し、日本に最も隣接した韓国も検証に参加できることを期待する」と訴えた。

 呉氏は北朝鮮非核化についても言及し、「北の核開発計画は国連安全保障理事会決議に明白に違反しており、国際社会の深刻な脅威となっている」と述べた。

 また、韓国政府は尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が提案した北朝鮮の非核化措置に合わせて経済支援などを行う「大胆な構想」を通じて、北朝鮮が非核化のために必要な措置を取るなら北朝鮮住民の暮らしを向上させる支援を行うことを約束したと説明。北朝鮮非核化に向けたIAEA加盟国の変わらぬ支援を要請すると強調した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。