Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BLACKPINK新譜の2曲 ビルボードメインチャート入り

芸能・スポーツ 2022.09.28 11:07

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが27日(現地時間)発表した最新のメインシングルチャート「ホット100」で、韓国ガールズグループのBLACKPINK(ブラックピンク)が16日にリリースしたセカンドフルアルバム「BORN PINK」のタイトル曲「Shut Down」が25位に入った。同アルバムからの先行公開曲「Pink Venom」は57位だった。

BLACKPINK(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「Pink Venom」は5週連続でランクインした。22位で初登場し、53位、67位、74位と推移した後、今週は順位を上げた。

 世界200カ国・地域以上で集計されたデータを基に人気曲の順位を付ける「ビルボード・グローバル200」では、「Shut Down」が1位、「Pink Venom」が2位を獲得した。同チャートで1、2位を独占した女性アーティストはBLACKPINKが初めて。米国のデータを除外した「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」でも同じ順位を記録した。

 新人ガールズグループのNewJeans(ニュージーンズ)は、デビューアルバム「New Jeans」のトリプルタイトル曲のうち、「Hype Boy」がビルボード・グローバル・エクスクルーディングUSで46位、「Attention」が同48位だった。8週連続のランクイン。両曲はビルボード・グローバル200でも71位と97位に入った。

NewJeans(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。