Go to Contents Go to Navigation

韓国当局 北朝鮮にミサイル発射中止と「大胆な構想」呼応求める

政治 2022.09.30 13:53

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は30日、北朝鮮に弾道ミサイル発射の中止を求めるとともに、韓国が提案した「大胆な構想」に応じるよう呼び掛けた。同構想は、北朝鮮の非核化措置に合わせて韓国が経済支援を行うもの。

2021年1月、朝鮮労働党大会を記念する軍事パレードに登場した改良型の短距離弾道ミサイル(資料写真)=(聯合ニュース)

 統一部のイ・ヒョジョン副報道官は定例会見で、北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を「朝鮮半島はもちろん、国際社会の平和と安全を害する重大な挑発行為で、国連安全保障理事会決議に対する明白な違反」とし、直ちに中止するよう求めた。威嚇と挑発でなく対話と協力を選択する必要があるとしながら、「われわれが提案した大胆な構想に呼応することで、非核と平和、繁栄の朝鮮半島をつくる道に賛同するよう促す」と強調した。

 北朝鮮は29日午後9時前、中部の平安南道・順川付近から朝鮮半島東の東海に向け2発の短距離弾道ミサイル(SRBM)を発射した。25日に西部の平安北道・泰川付近から東海へ地対地SRBM1発、28日も平壌・順安付近から東海へSRBM2発を発射しており、ミサイル発射はここ5日間で3回を数える。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。