Go to Contents Go to Navigation

青瓦台の観覧客数が200万人突破  一般開放から約5カ月=韓国

社会・文化 2022.10.02 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領の公邸や執務室などが置かれていた旧大統領府「青瓦台」の観覧客数が2日午前10時半すぎ、累計200万人を超えた。文化財庁の青瓦台国民開放推進団が伝えた。青瓦台は5月10日から一般開放されている。

5月に開放された青瓦台=(聯合ニュース)

 ソウルの主要観光スポットである朝鮮王朝時代の宮殿、景福宮の年間観覧客数(108万人)の約1.9倍にあたるもので、青瓦台国民開放推進団関係者は「異例」と評価した。

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は青瓦台を「帝王的な権力の象徴」と見なして大統領執務室の移転を公約に掲げ、大統領就任に合わせて青瓦台を一般開放した。

 開放以降、週末は1日平均2万人、平日は1万人が青瓦台を訪れているとされる。

 青瓦台国民開放推進団は「国民に特別な経験を与えられる場所として、たくさんの関心を持っていただけるよう、最善をつくす」と話した。

csi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。