Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「共助2」 600万人突破=今年韓国映画3作目 

芸能・スポーツ 2022.10.02 14:48

【ソウル聯合ニュース】俳優のヒョンビンとユ・ヘジンが主演した韓国映画「共助2:インターナショナル」(原題、以下同)が2日、先月7日の封切りから26日で累計観客動員数600万人を突破した。配給会社のCJ ENMが伝えた。

「共助2:インターナショナル」を上映中のソウル市内の映画館(資料写真)=(聯合ニュース)

 今年公開された韓国映画で観客動員数が600万人を超えたのは、「犯罪都市2」「閑山:龍の出現」に次いで3作目となる。

 同作は「コンフィデンシャル 共助」の続編で、世界的な犯罪組織を捕まえるため、北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)と韓国の刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)が再会し、米連邦捜査局(FBI)の要員ジャック(ダニエル・ヘニー)を加えた3人による共助捜査を描いた作品。

csi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。