Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「共助2」 4週連続で週末興行トップ 

記事一覧 2022.10.04 10:02

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の集計によると、俳優のヒョンビンとユ・ヘジンが主演した韓国映画「共助2:インターナショナル」(原題、以下同)が祝日の3日を含む連休(9月30日~10月3日)期間中に観客約43万7000人を動員し、4週連続で週末の興行ランキング1位を記録した。

「共助2:インターナショナル」を上映中の映画館(資料写真)=(聯合ニュース)

 封切りから27日目の3日までの累計観客動員数は約621万3000人となった。

 先月7日に公開された「共助2」は、新作映画が相次ぎ封切られたにもかかわらず興行1位に2度返り咲くなどロングランを記録しているが、前作の成績(781万人)を超えることはなさそうだ。

 このほか、女優のラ・ミラン主演のコメディー映画「正直な候補2」は今回の連休期間に約34万人、リュ・スンリョン、ヨム・ジョンア主演のミュージカル映画「人生は美しい」は約33万8000人を動員してそれぞれ2、3位につけた。

 4位は約20万9000人を動員した日本のアニメーション映画「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」だった。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。