Go to Contents Go to Navigation

韓国・KBS交響楽団 7日に東京で公演

記事一覧 2022.10.04 16:39

【ソウル聯合ニュース】韓国のKBS交響楽団は4日、日本の「アジア オーケストラ ウィーク 2022」に招待され、7日に東京で公演を行うと発表した。若手指揮者のユン・ハンギョルがタクトを振り、バイオリニストのキム・ボムソリと協演する。

KBS交響楽団のリハーサル風景(KBS交響楽団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 02年に始まった「アジア オーケストラ ウィーク」はアジア地域の管弦楽団の交流と発展のために日本の文化庁が主催する行事で、5~7日に東京オペラシティコンサートホールで公演が行われる。

 今年はKBS交響楽団のほか、フィリピン・マニラ交響楽団と日本の琉球交響楽団が参加する。KBSが招待されたのは07年に続き2回目。

 KBS交響楽団はヨハン・シュトラウス2世の「こうもり」序曲、ブルッフの「バイオリン協奏曲第1番」、ユン・イサンの「交響曲第2番」を演奏する。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。