Go to Contents Go to Navigation

韓国北東部で鉄道着工式 開通後はソウル―束草が1時間39分に

記事一覧 2022.10.18 15:48

【世宗聯合ニュース】韓国北東部・江原道の束草で18日、同道の春川と束草を結ぶ東西高速化鉄道の着工記念式典が開催され、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領や関係閣僚、地元住民らが出席した。

着工記念式典に出席した尹大統領(中央)ら=18日、束草(聯合ニュース)

着工記念式典に出席した尹大統領(中央)ら=18日、束草(聯合ニュース)

 春川―束草東西高速化鉄道はソウルと春川を結ぶ鉄道を束草まで延伸する事業で、93.7キロの線路を敷設する。

 工事が予定通り進み2027年末に開通すれば、ソウル(竜山)から束草までの所要時間は1時間39分と、今より1時間半ほど短くなる。現在は列車とバスを乗り継いで3時間15分かかる。

春川と束草を結ぶ東西高速化鉄道(赤い線)は2027年に開通予定=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。