Go to Contents Go to Navigation

釜山市長が日本訪問へ 万博誘致活動展開

政治 2022.10.19 10:01

【釜山聯合ニュース】2030年国際博覧会(万博)の誘致を目指す韓国・釜山市は19日、同市の朴亨埈(パク・ヒョンジュン)市長が20~23日の日程で東京、大阪、福岡を訪問し、万博誘致活動を行うと発表した。

朴亨埈市長(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

朴亨埈市長(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朴市長は20日に東京都副知事との会談に続き、在日韓国大使館のレセプションに出席し、日本の閣僚、国会議員を対象に万博誘致広報プレゼンテーションを行う予定だ。

 21日は大阪を訪れ、大阪府副知事、大阪市長と会い、万博誘致戦略や相互交流・協力などについて意見交換する。日本では25年に大阪・関西万博が開催される。朴氏は万博開催予定地の大阪市の人工島・夢洲も視察する。

 22日には福岡で開催される第30回韓日海峡沿岸県市道交流知事会議に出席し、30年万博の釜山誘致への支持を呼び掛ける予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。