Go to Contents Go to Navigation

韓国統一相 北朝鮮に拘束された人の家族と初面会=「最善尽くす」

北朝鮮 2022.10.21 15:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の権寧世(クォン・ヨンセ)統一部長官は21日、北朝鮮に拘束されている韓国人のうち2人の家族と面会し、解放に向けて「政府にできるあらゆる手段を動員し、最善の努力を尽くす」と強調した。 

北朝鮮に拘束された人の家族と面会する韓国の権寧世・統一部長官(中央)=21日、ソウル(聯合ニュース)

北朝鮮に拘束された人の家族と面会する韓国の権寧世・統一部長官(中央)=21日、ソウル(聯合ニュース)

 統一部長官が北朝鮮に拘束された人の家族と面会するのは初めて。

 権氏は「南北関係が最悪の状態のため、困難があると思う」として、「前政権でも進歩(革新)、保守を問わず努力したがうまくいかなかったため、今の状態で容易には解決できないと考える」と懸念を示した。そのうえで、「不幸にも拘束問題がまだ解決しておらず、非常に残念に思っている」と述べた。

 統一部によると北朝鮮には2013年以降、中朝国境地域で宣教活動中に拘束された宣教師ら計6人の韓国人が拘束されている。  

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。