Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮商船が黄海で境界線侵犯 韓国軍が警告射撃

北朝鮮 2022.10.24 06:30

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は24日、同日午前3時42分ごろに黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)に近い白ニョン島の北西(約27キロ)で北朝鮮商船がNLLを越え、警告通信と警告射撃を行ったと明らかにした。北朝鮮商船は北朝鮮側に戻ったという。

 韓国軍は北朝鮮商船がNLLを越えたのを「侵犯」とみなし、経緯を把握している。

北朝鮮商船がNLLを越え、韓国軍が警告射撃を行った(コラージュ)=(聯合ニュース)

北朝鮮商船がNLLを越え、韓国軍が警告射撃を行った(コラージュ)=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。