Go to Contents Go to Navigation

ソウル雑踏事故の死者が155人に 負傷者は152人

社会・文化 2022.11.01 08:10

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部によると、ソウルの繁華街・梨泰院で10月29日夜に起きた雑踏事故による死者は31日午後11時の時点で155人に増えた。重傷だった20代の韓国人女性1人が同日午後、死亡した。重傷者は30人、軽傷者は122人で、負傷者は152人となっている。

病院に運ばれる負傷者=10月30日、ソウル(聯合ニュース)

病院に運ばれる負傷者=10月30日、ソウル(聯合ニュース)

 死者は男性が55人、女性が100人となった。年齢は20代が103人と最も多く、30代が31人、10代が12人、40代が8人、50代が1人。

 外国人の死者は、日本人2人を含め、14カ国の26人と確認されている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。