Go to Contents Go to Navigation

ソウル雑踏事故 行政相が謝罪=「国に無限の責任」

記事一覧 2022.11.01 14:59

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの繁華街、梨泰院で日本人2人を含む150人以上の死者が出た雑踏事故を巡り当局の対策に不備があったとの批判が上がる中、行政安全部の李祥敏(イ・サンミン)長官は1日の国会行政安全委員会で、「国には国民の安全に無限の責任があるにもかかわらず今回の事故が発生したことについて、国民の安全の責任を負う主務官庁の長官として国民の皆さんに深く謝罪する」と述べた。

国会行政安全委員会に出席した李祥敏・行政安全部長官=1日、ソウル(聯合ニュース)

国会行政安全委員会に出席した李祥敏・行政安全部長官=1日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「事故の収拾と原因究明に注力し、大規模な事件の再発防止のため、最善を尽くすことを約束する」と強調した。

 李氏は事故翌日の10月30日、「警察と消防を前もって(事故現場に)配置して解決する問題ではなかった」「普段より多くの人が集まったわけではない」などと発言し物議を醸したことに関しては、「大切な家族を失った遺族と国民の心を思いやることができなかった」として、改めて「深い遺憾の意」を表明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。