Go to Contents Go to Navigation

在日のホ・ミミ 代表第1次選考会でV=韓国女子柔道

韓日をつなぐ 2022.11.08 08:45

【ソウル聯合ニュース】柔道の韓国代表第1次選考会を兼ねた全国大会は最終日の7日、 忠清南道・保寧の総合体育館で女子4階級があり、57キロ級で在日韓国人のホ・ミミ(19)が決勝で東京五輪代表だったパク・ダソルを抑え込んで一本勝ちし、優勝を果たした。

柔道の韓国代表第1次選考会を兼ねた全国大会で優勝した在日のホ・ミミ(国際柔道連盟提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 日本で生まれ育ったホ・ミミは昨年、日本国籍を選択せず、慶北体育会の柔道チームに入団。数々の国際大会で優秀な成績を収めており、韓国柔道界のホープとして注目されている。

 来年3月に開かれる代表第2次選考会の結果などを踏まえ、韓国代表入りが決まる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。