Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮がロシア向け軍服製造か 韓国当局「関連動向を注視」

北朝鮮 2022.11.11 14:13

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮がロシア兵の軍服を製造しロシアに輸出しているとの報道に関し、韓国外交部の当局者は11日、「関連動向を鋭意注視している」と記者団に述べた。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議にロシアが違反した可能性が相次ぎ取り沙汰されていることにも懸念を示した。

韓国外交部=(聯合ニュース)

韓国外交部=(聯合ニュース)

 この当局者は「安保理決議の徹底した履行を通じて北の非核化を達成できるよう、国際社会との緊密な連携を基盤に北の制裁回避を遮断し、全ての国連加盟国による忠実な決議履行に向け引き続き努力していく」と強調した。

 米政府系のラジオ自由アジア(RFA)はこのほど、北朝鮮が外貨稼ぎのため1カ月前からロシアの冬の軍服と防寒靴を製造していると報じた。これらはウクライナ侵攻に投入された軍人に支給される予定という。

 安保理は2017年9月に採択した北朝鮮制裁決議で、衣類の賃加工を含め北朝鮮の繊維製品輸出を禁じている。

 北朝鮮は第三国向け物資に見せかけて弾薬をロシアに提供しようとしているとの疑いも持たれている。この韓国当局者は兵器取引についても「憂慮し、関連動向を鋭意注視している」と繰り返し、米国など主要友好国と緊密に意思疎通を図っていると述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。