Go to Contents Go to Navigation

尹大統領と岸田首相が会談 「懸案の早期解決へ協議継続」

韓日関係 2022.11.13 21:12

【プノンペン聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は13日、カンボジア・プノンペンで日本の岸田文雄首相と会談し、両国関係の正常化などについて議論した。

会談で握手を交わす韓国の尹大統領(右)と岸田首相=13日、プノンペン(聯合ニュース)

 会談は予定していた30分を超え、約45分間行われた。両首脳の対面は9月に国連総会に合わせて米ニューヨークで会って以来となる。

 岸田首相はソウル・梨泰院で起きた雑踏事故で150人以上が亡くなったことを受け、尹大統領に哀悼の意を表明。尹大統領は同事故で死亡した2人の日本人犠牲者への弔意を示した。

 両首脳は北朝鮮の相次ぐミサイル発射について、朝鮮半島はもちろん北東アジアや国際社会の平和と安全を脅かす深刻かつ重大な挑発行為という認識で一致。国連安全保障理事会での対応や韓米日3カ国の安全保障協力の強化で一致した。

 韓国大統領室は「両首脳は両国の懸案と関連し、外交当局の間で活発な意思疎通が行われていることを評価し、早期解決のため引き続き協議していくことにした」と明らかにした。「懸案」は両国関係の最大の障害となっている日本による植民地時代の韓国人徴用被害者問題を意味するとみられる。

 大統領室によると、両首脳は人的交流が回復していることを歓迎し、さらなる交流拡大に期待を表明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。