Go to Contents Go to Navigation

ソウル雑踏事故の死者158人に 20代の韓国人女性1人死亡

社会・文化 2022.11.14 08:26

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部によると、ソウルの繁華街・梨泰院で先月29日に起きた雑踏事故により新たに20代の韓国人女性1人が死亡し、死者の合計は13日午後11時の時点で158人となった。 

梨泰院の事故現場近くに花が供えられている=13日、ソウル(聯合ニュース)

梨泰院の事故現場近くに花が供えられている=13日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国人の死者132人は、130人の葬儀が終わっており、現在2人の葬儀が営まれている。

 外国人の死者は日本人2人を含め26人で、このうち24人が無言の帰国をした。負傷者196人のうち10人が入院中で、残りは帰宅している。

 政府は雑踏事故の再発を防ぐため、政府の安全管理体制再編を話し合うタスクフォース(作業部会、TF)のキックオフ会合を今週中に開催し、来月末までに総合対策をまとめる予定だ。

 今月14~25日には政府と自治体、公共機関が参加する「安全韓国訓練」を実施する。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。