Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月15日)

◇尹大統領 きょうG20サミット出席

 東南アジア歴訪中の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は15日(現地時間)、2カ国目の訪問国であるインドネシアのバリ島で開幕する主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席する。尹大統領は食料・エネルギー・安全保障に関するセッションと保健に関するセッションでそれぞれ演説する。東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席のため訪れた最初の訪問国のカンボジアで会談した米国のバイデン大統領、日本の岸田文雄首相だけでなく、中国の習近平国家主席とも顔を合わせる機会があるとみられる。

尹大統領は14日にバリ島で開かれたG20メンバー国の経済団体と企業によるビジネスサミット(B20サミット)に出席し、演説を行った=(聯合ニュース)

◇警察庁が緊急通報時の指揮体制改善へ 現場に迅速出動

 警察庁は158人が死亡したソウル・梨泰院での雑踏事故を受け、主要市・道の警察庁の112(緊急通報)状況室の改善に取り組んでいる。梨泰院の事故により、112状況室と機動隊などの現場の人員が有機的に動くことができない制度の穴が露呈したことを踏まえ、同庁は緊急時に112状況室長が市・道警察庁トップの警察庁長や警察署長のような役割を務め、機動隊を直接指揮・運用できるようにする方策を議論した。迅速な対応に向け、人員運用の手順を簡素化するのが目的。

◇サッカー韓国代表 ドーハで初練習

 サッカーのワールドカップ(W杯)が開かれるカタールの首都ドーハに到着した韓国代表は14日午後5時(現地時間)から約1時間、現地での初練習を行った。長距離の移動後最初の練習ということで、選手らはサイクリングやジョギングなどのウオーミングアップを中心に体をほぐした。FWの黄義助(ファン・ウィジョ、ギリシャ・オリンピアコス)は「天候や芝生の状態、環境に早く慣れる必要がある。試合まで時間があるので、十分にうまくやれるだろう」と話した。

◇午後から中部地方で雨 最高気温11~17度

 15日の天気は全国的に曇りで、午後から夜にかけて中部地方で小雨が降ると予想される。首都圏と江原道西部、忠清南道北部では1ミリ前後の雨が降り、忠清南道南部と忠清北道、全羅北道、慶尚北道北部でも0.1ミリ未満の雨が降るところがありそうだ。最高気温は11~17度の予報。大気の拡散が円滑で、粒子状物質(PM)の濃度は「良い(低い)」~「普通」となる見通しだ。

◇新規コロナ感染者 7万2883人

 中央防疫対策本部は、15日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から7万2883人増えたと発表した。新規感染者数が7万人を上回るのは約2カ月ぶり。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。