Go to Contents Go to Navigation

コロナでキャンプ・車中泊が人気 キャンプ場が過去最多に=韓国

記事一覧 2022.11.15 09:54

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルス流行を機にキャンプや車中泊の人気が高まり、全国のキャンプ場の数が3000カ所を超え過去最多となったことが15日、分かった。

韓国南東部の大邱市にあるキャンプ場(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国観光協会中央会によると、9月末現在、全国のキャンプ場は3205カ所で、1年前に比べ401カ所(14.3%)増加した。新型コロナ流行前の2019年9月末は2357カ所だったが20年9月末は2513カ所、21年9月末は2804カ所と増え続けた。今年6月末(3065カ所)に3000カ所を突破したのに続き、9月末に3200カ所を超え、過去最多を更新した。

 新型コロナ感染拡大により海外旅行が制限され、家族連れなど少人数で休息できることからキャンプ場が人気を呼び、増え続けた。

 一方、コロナ禍で減少した旅行会社の数は今年5月に感染防止策「社会的距離の確保」が解除されてから増加に転じた。

 旅行会社の数は昨年12月末の2万906社から今年3月末に2万168社に減少したが、その後増加に転じ、6月末に2万275社に増えた。9月末はさらに増え2万511社となったが、新型コロナ流行前の19年9月末に比べると2098社少ない。

 海外旅行に行く人が増えているが、韓国の主な旅行会社は赤字から脱せずにいる。ハナツアーは7~9月期の売上高が374億ウォン(約40億円)で前年同期比225.3%増えたが、218億円の営業赤字を計上した。このほかモドゥツアーが45億ウォン、ベリーグッドツアーが42億ウォン、黄色い風船が55億ウォンの営業損失を計上した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。