Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月15日)

◇故ソウル市長のセクハラ認定は「適切」 妻の訴え却下

 ソウル行政裁判所は15日、ソウル市長だった故朴元淳(パク・ウォンスン)氏が元女性秘書に対して行った言動の一部がセクハラに当たるとした国家人権委員会の決定は適切だったとの判断を示した。人権委は昨年1月、朴氏から深夜に不適切なメッセージや写真などが送られてきたほか、執務室で手や爪を触られたとする被害者の主張を事実と認め、これらがセクハラに該当するとして、ソウル市、女性家族部、市道知事協議会に対し関連制度の改善を勧告することを議決した。これに対し、朴氏の妻は人権委が被害者の主張のみを受け入れ、故人に犯罪者の烙印(らくいん)を押したとして昨年4月に勧告の取り消しを求める行政訴訟を起こしていた。

ソウル行政裁判所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇雑踏事故捜査で行政安全相 「トカゲのしっぽ切り」を否定 

 李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官は国会予算決算特別委員会の会議で、ソウル・梨泰院の雑踏事故を巡る警察庁特別捜査本部の捜査が現場にいた警察官や消防隊員など実務者に偏っていることについて「真相把握のためであり、処罰しようとするものではない」と説明した。李氏は一部メディアや野党の「(トカゲの)しっぽ切り」という批判を否定し、地位を問わず責任を負わせると強調した。

◇フライドチキン1羽のカロリー 成人女性1日必要量の最大1.5倍

 韓国消費者院がフライドチキン10ブランドの24製品を対象に調査した結果、チキン1羽の栄養成分含有量は1日の摂取基準を大幅に上回っていたことが分かった。チキン1羽のカロリーは1554~3103キロカロリーと製品によって差が大きく、1日の必要エネルギー(成人女性で2000キロカロリー)比で最大155%を占めた。

◇BTSが3年連続のグラミー賞ノミネートなるか 16日未明に発表

 米音楽界最高の栄誉とされる第65回グラミー賞のノミネートリストが16日午前2時(日本時間)に公開される。人気グループ、BTS(防弾少年団)が「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」に3年連続でノミネートされるか注目が集まっており、一部ではBLACKPINK(ブラックピンク)やStray Kids(ストレイキッズ)など韓国の次世代グループがサプライズ候補となる可能性も取り沙汰される。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。