Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月16日)

◇BTS K―POP初の3年連続グラミー賞候補 

 米音楽界最高の栄誉とされる第65回グラミー賞のノミネートが15日(現地時間)発表され、韓国男性グループのBTS(防弾少年団)は英ロックバンド・コールドプレイとのコラボレーション曲「My Universe」で「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」、BTSのアンソロジーアルバム「Proof」のタイトル曲「Yet To Come」で「最優秀ミュージック・ビデオ賞」の候補にそれぞれ選ばれた。BTSの最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞ノミネートは3年連続。K―POPアーティストの3年連続グラミー賞ノミネートは初めて。韓国歌謡界は来年2月5日の授賞式でK―POPアーティスト初のグラミー賞受賞となるか、並々ならぬ関心を示している。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇あすコロナ禍で3回目の大学入試 51万人が受験

 新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される中、17日に2023学年度の大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)が実施される。コロナ禍では3回目となる今年の試験は、同日午前8時40分から全国84の試験地区で一斉に始まる。今年の志願者は50万8030人で、前年比1791人(0.4%)減少した。昨年と一昨年に続き、今年も感染が疑われる受験生、自主隔離者、入院中の患者はそれぞれ別の会場で試験を受ける。

◇検察 最大野党代表側近を取り調べ

 ソウル中央地検は15日、最大野党「共に民主党」代表の李在明(イ・ジェミョン)氏の最側近とされる鄭鎮相(チョン・ジンサン)党代表政務調整室長の取り調べを行った。鄭氏は、李氏が城南市長、京畿道知事を務めていたのとほぼ同時期(2013~20年)に城南市の政策秘書官、京畿道の政策室長だった際、城南市の大庄洞都市開発事業に関わった城南都市開発公社のユ・ドンギュ元企画本部長らから総額1億4000万ウォン(約1500万円)の違法な金品を受け取った疑いがある。また、大庄洞事業で便宜を図った見返りを特定の人物と分け合うことを約束した疑いと、城南市や京畿道河南市の一部を含む新都市開発事業に関し、非公開の内部資料を民間業者に流して利益を得た疑いもある。

◇全国でPM濃度上昇 南部地方で雨の予想

 16日の天気は全国的に曇りで、全羅北道と全羅南道北部で1ミリ前後、全羅南道南部、慶尚北道南部、慶尚南道西部で0.1ミリ未満の雨が降る見通しだ。 鬱陵島と独島では5ミリ未満の雨が降ると予想される。最高気温は12~18度の予報。粒子状物質(PM)の濃度は仁川市、京畿道南部、忠清南道で「悪い(高い)」レベルに上昇しそうだ。ソウル市、京畿道北部、世宗市、忠清北道、光州市、全羅北道では夜に一時的に「悪い」レベルとなることが予想される。その他の地域は「普通」レベルの見通し。

◇新規コロナ感染者 6万6587人

 中央防疫対策本部は16日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から6万6587人増えたと発表した。新規感染者数は前週の同じ曜日に比べ約4000人多い。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。