Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が声明「韓米日の安保協力さらに強化」 北ICBM発射に警告

北朝鮮 2022.11.18 15:19

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室は18日に「政府声明」を発表し、北朝鮮の同日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を「国連安全保障理事会の決議に対する明白な違反で、朝鮮半島と地域の緊張を高める重大な挑発」と強く非難した。

ソウル駅の待合室のテレビに北朝鮮のミサイル発射ニュースが流れている=18日、ソウル(聯合ニュース) 

ソウル駅の待合室のテレビに北朝鮮のミサイル発射ニュースが流れている=18日、ソウル(聯合ニュース) 

 声明は、北朝鮮による核・ミサイル開発関連の一切の行為は安保理決議で禁じられており、理由を問わず正当化できないとした上で「政府は北のいかなる挑発に対しても、これを直ちに懲らしめることができる圧倒的な対応能力と意思を持っている。北は見誤ってはならない」と警告した。

 北朝鮮に挑発の責任を問うため、韓米の緊密な連携を基盤に国連、国際社会とも緊密に協力していくと表明。特に「韓米日の安保協力を一層強化していく」と強調した。

 北朝鮮が挑発を続けて得られるものは何もなく、国際社会による北朝鮮制裁の強化は続き、北朝鮮の孤立は深まることになると指摘した。北朝鮮に対し、挑発をやめ、政府が提案した非核化ロードマップ「大胆な構想」に速やかに応じるよう求めた。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。