Go to Contents Go to Navigation

アニメ映画「犬王」の湯浅政明監督 12月に来韓

記事一覧 2022.11.21 11:14

【ソウル聯合ニュース】アニメーション映画「犬王」の湯浅政明監督が、来月韓国を訪れる。同作の来月8日の韓国公開を前に、同2日と3日に韓国で観客との対話などのイベントに参加する。輸入会社が21日、伝えた。

湯浅政明氏(輸入会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

湯浅政明氏(輸入会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「犬王」は日本伝統の舞台芸術、能楽をテーマにしたミュージカルアニメーション。

 湯浅氏はアニメ映画「マインド・ゲーム」(2004年)、「夜明け告げるルーのうた」(17年)、「夜は短し歩けよ乙女」(17年)、「きみと、波にのれたら」(19年)などを手掛けた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。