Go to Contents Go to Navigation

サイバー分野での独自制裁検討 北朝鮮の挑発受け=韓国外交部

北朝鮮 2022.11.22 16:02

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の任洙ソク(イム・スソク)報道官は22日の定例会見で、「北の挑発が続いており、追加的な独自制裁措置も検討している」として、サイバー分野での対北朝鮮制裁を検討していると明らかにした。

韓国外交部の任報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 任氏は「北が7回目の核実験など重大な挑発を敢行する場合、過去に例のない強力な対応をしなければならないという認識に基づき、北のサイバー活動に関与した人物に対する制裁対象指定、サイバー分野の制裁措置なども検討する」と表明。独自制裁の検討を巡っては、米国や日本などと制裁の効果を高められる方策について緊密に協議していると明らかにした。

 サイバー分野での制裁を加える基準について、外交部当局者は記者団に「核実験ではなくても違法な挑発を行い、国連決議に違反する場合、それに相応するさまざまな制裁措置を検討する」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。