Go to Contents Go to Navigation

尹大統領が投資を要請 テスラのマスク氏「韓国は最優先候補の一つ」

記事一覧 2022.11.23 14:21

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室によると、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は23日、米テスラや米スペースXなどの最高経営責任者(CEO)を務める実業家のイーロン・マスク氏とオンラインで会談し、韓国への投資を要請した。マスク氏は「韓国を投資の最優先候補の一つとして考えている」と述べながら、韓国の部品は優れていると評価した。

オンライン会談した尹大統領(左)とマスク氏(大統領室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 尹大統領は先週インドネシアのバリ島で20カ国・地域首脳会議(G20サミット)とG20メンバー国の経済団体、企業によるビジネスサミット「B20サミット」に出席した際、マスク氏と対面する予定だったが、同氏が現地訪問を取りやめたため、この日オンラインで顔を合わせた。

 尹大統領はテスラが電気自動車(EV)時代を切り開き、スペースXがロケットの再利用に成功するなど、革新的な成果を上げていることを高く評価した。マスク氏からEV生産拠点「ギガファクトリー」をアジアに建設する計画を聞いた後、韓国が持つ世界レベルの自動車エコシステム(生態系)と投資環境を説明し、韓国への投資を求めた。

 6月に打ち上げに成功した韓国初の国産ロケット「ヌリ」にも言及し、スペースXと韓国の宇宙ビジネス企業との協力も促した。

 対韓投資の妨げとなる不合理な規制があれば、グローバルスタンダードに合わせて改革するとの立場を示した。

 マスク氏は、テスラのアジア投資先として韓国を最優先候補の一つに考えていると述べ、人材と技術のレベル、生産環境などを総合的に検討して決めると説明した。また「今もテスラは自動運転や人工知能(AI)分野で韓国の優れた部品を多く使っている」と述べたほか、韓国のEV充電インフラに積極的に投資する意向を示した。

 韓国企業とサプライチェーン(供給網)協力を大幅に拡大しているとし、来年には韓国企業からの部品調達額が100億ドル(約1兆4100億円)を超えると見込んだ。

尹大統領(右)とマスク氏のオンライン会談の様子(大統領室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。