Go to Contents Go to Navigation

韓国電力子会社 ニュース専門局の株式売却を決定=労組・野党は反発

経済 2022.11.23 16:46

【ソウル聯合ニュース】韓国電力公社子会社の韓電KDNは23日、取締役会を開き、21.43%を保有するニュース専門テレビ局YTNの株式を全て売却する案を議決したと発表した。

韓電KDNの本社(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 これは公共機関の機能と関連性の薄い資産を売却し、財務健全性と効率性を高めるよう求める韓国政府のガイドラインに沿った措置だ。

 現在、YTNの株式は韓国馬事会が保有する9.52%と合わせて30.95%を公企業が保有している。

 売却の決定を受け、YTNの労組と全国言論労働組合、最大野党「共に民主党」は「メディアを掌握しようとする企て」と強く反発している。

 全国言論労働組合YTN支部は「(株式売却は)特定の資本に莫大(ばくだい)な恩恵を与えようとする陰謀」だとして、「YTNの筆頭株主を公企業から特定資本に変えようとする企みはメディアの公共性を放棄する政治的暴力だ」と主張した。

 共に民主党の徐瑛教(ソ・ヨンギョ)最高委員らは同日、国会で記者会見を開き、「メディアを掌握し、弾圧してうまくいった政権はない」として売却の決定を取り消すよう求めた。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。