Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 ケニアへの借款支援限度額を増額

政治 2022.11.23 19:31

【世宗聯合ニュース】韓国政府がケニアに供与する借款の限度額を10億ドル(約1400億円)に増額する。

ソウルの大統領室庁舎で行われた韓国・ケニア首脳会談(大統領室通信写真記者団)=23日、ソウル(聯合ニュース)

 企画財政部によると、23日にソウルで行われた韓国・ケニア首脳会談に同席した秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼同部長官が対外経済協力基金(EDCF)の基本約定に署名した。今年から2026年までのケニア政府に対する借款の限度額は従来の3億ドルから10億ドルに増額された。

 EDCFは韓国政府が1987年から運用している開発途上国向けの有償援助基金。政府は「これからも経済協力の潜在力が大きいアフリカなど、アジア以外の開発途上国とEDCFを通じた協力を強化していく」との方針を示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。