Go to Contents Go to Navigation

サッカー韓国代表のW杯初戦 視聴率41.7%=韓国

記事一覧 2022.11.25 13:38

【ソウル聯合ニュース】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグH組の韓国代表がウルグアイと対戦した初戦を中継した韓国地上波放送局の視聴率の合計が40%を超えたことが25日、分かった。

W杯初戦のウルグアイ戦でシュートを放つ韓国の主将、孫興ミン(ソン・フンミン、英トットナム)=24日、アルラヤン(聯合ニュース)

 視聴率調査会社、ニールセンコリアの集計によると、24日午後8時半から25日午前0時14分までKBS、MBC、SBSの地上波3社が中継した同試合の視聴率の合計は41.7%だった。MBCが18.2%で最も高かった。SBSは15.8%、KBSは7.7%。

 試合は0―0のスコアレスドローに終わった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。