Go to Contents Go to Navigation

ヘッドで2発 韓国リーグ得点王の曺圭成が意地=W杯

发布时间2022-11-29 01:02

【アルラヤン聯合ニュース】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグH組の韓国は第2戦のガーナ戦に2―3で敗れたが、韓国プロサッカー・Kリーグ得点王のFW曺圭成(チョ・ギュソン、全北現代)の2得点で意地を見せた。

後半16分に2点目のヘディングシュートを決めた曺圭成=28日、アルラヤン(聯合ニュース)

後半16分に2点目のヘディングシュートを決めた曺圭成=28日、アルラヤン(聯合ニュース)

 ガーナに2点をリードされ重苦しいムードになったが、曺圭成が後半13分と16分に立て続けにクロスを頭で押し込み、試合を振り出しに戻した。

 1次リーグ初戦のウルグアイ戦に途中出場してW杯初出場を果たした24歳は、韓流スターのような容姿などと交流サイト(SNS)で話題になったが、W杯2戦目はサッカーでその名を知らしめた。

 試合後のインタビューでは得点よりも敗戦の悔しさで厳しい表情を見せたが、今季Kリーグで17点を挙げて得点王に輝いた実力をまざまざと見せつけた。

sarangni@yna.co.kr

キーワード