Go to Contents Go to Navigation

ソウル地下鉄の労使交渉が妥結 スト終了し正常運行

社会・文化 2022.12.01 08:09

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの地下鉄を運営するソウル交通公社の労使は1日、賃金・団体協約交渉で合意した。労組は11月30日にストライキを始めたが1日で終了し、地下鉄の運行はこの日の始発から正常化された。

ソウル交通公社の労使は1日、賃金・団体協約交渉に合意した(同公社連合交渉団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ソウル交通公社の労使は1日、賃金・団体協約交渉に合意した(同公社連合交渉団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 最大の争点だった人員削減を巡り、公社側は強制的な構造調整を行わず、労組が求めてきた人員補充を一部受け入れることにした。財政難で凍結した賃金も昨年比1.4%引き上げることで合意した。

 ソウル交通公社は地下鉄1~8号線と9号線の新論ヒョン~中央報勲病院区間を運営している。労組によるスト(1~8号線)は2016年9月以来、約6年ぶりだった。代替人員を投入した11月30日の出勤時間帯を除き、地下鉄の運行が遅れた。特に、帰宅時間帯には列車の運行率が普段の85.7%水準に落ち、主な地下鉄駅で大きな混雑が起きた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。