Go to Contents Go to Navigation

物流ストで品薄のガソリン 国際原油価格の下落で値下がり=韓国

経済 2022.12.03 06:30

【ソウル聯合ニュース】韓国労働組合の全国組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の公共運輸労組貨物連帯本部がトラック運転手などの労働環境の改善を求めてストライキに突入したことを受け、全国で売り切れになったガソリンスタンドが続出している一方、国際原油価格の下落などの影響で、11月第5週もガソリンと軽油の店頭小売価格が下がったことが3日、分かった。

物流ストで品薄のガソリンが国際原油価格が下落した影響で値下がりしている(資料写真)=(聯合ニュース)

物流ストで品薄のガソリンが国際原油価格が下落した影響で値下がりしている(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国石油公社によると、11月第5週(11月27日~12月1日)のレギュラーガソリンの店頭小売価格の全国平均は1リットルあたり1626.2ウォン(約168円)で、前週より18.3ウォン下がった。

 レギュラーガソリンの店頭小売価格は週単位でみると12週連続で下落した。

 今週の軽油は前週より16.4ウォン下がった1862.0ウォンだった。軽油も週単位でみると2週間連続での下落となった。

 ガソリンや軽油の店頭小売価格は来週も下落の流れが続く見通しだ。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 経済
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。