Go to Contents Go to Navigation

海賊に襲われた韓国人乗船のタンカー コートジボワールに到着

政治 2022.12.03 06:01

【ソウル聯合ニュース】西アフリカのギニア湾で海賊に襲われ翌日解放された韓国人2人を含む19人が乗船していた石油タンカーが2日、コートジボワールに到着した。韓国外交部が3日、明らかにした。

韓国人2人が乗船するタンカーが海賊に襲われたが解放された(イラスト)=(聯合ニュース)

韓国人2人が乗船するタンカーが海賊に襲われたが解放された(イラスト)=(聯合ニュース)

 被害にあったのはマーシャル諸島船籍の4000トン級の石油タンカーで、韓国人が船長と機関長を務めて、インドネシア人の船員17人が乗船していた。

 同船舶を巡っては、日本時間の先月24日午前7時ごろに連絡が途絶えたが、翌25日午前11時55分ごろに連絡が取れ、船員らの安全が確認されていた。連絡が途絶えた後、コートジボワール南方約166キロの地点に連れ去られたが、海賊が去った後、船長が船会社に連絡を取ったという。

 海賊は約30億ウォン(約3億円)相当の石油3000トンを奪い、船内の設備を破壊したものの、船員たちにけがはなかった。

 同船には2人が武装していたものの、海賊に制圧されたという。

 近くにいたイタリア海軍が先月26日に同船に接近して船員の安全を確認し周辺の警戒を行い、同船がコートジボワールのアビジャン港に入るまで護衛した。

 同船の安全が確認された後、朴振(パク・ジン)外交部長官はイタリア、コートジボワール、ガーナ、ナイジェリアに情報収集や捜索での協力について感謝を伝えるメッセージを送った。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。