Go to Contents Go to Navigation

[韓流]NCT127のアルバム 「ビルボード200」112位に上昇

記事一覧 2022.12.07 11:51

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」でK―POPグループが善戦した。ビルボードが6日(米現地時間)に発表した最新チャートによると、人気グループ、NCT 127の4枚目のフルアルバム「疾走(2 Baddies)」が同チャートで前週から71ランク上昇した112位を記録した。

NCT 127(ウォルト・ディズニー・カンパニー提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

NCT 127(ウォルト・ディズニー・カンパニー提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 男性グループ、ENHYPEN(エンハイプン)のサードミニアルバム「MANIFESTO:DAY1」は154位に入り、7週ぶりにチャートに返り咲いた。このアルバムはビルボード200で今年8月に初登場6位を記録して以来、これまでに計8回チャート入りした。

 人気ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のセカンドフルアルバム「BORN PINK」は前週の166位から26ランクアップの140位を記録した。タイトル曲「Shut Down」は「ビルボード・グローバル200」で75位、同アルバムの先行公開曲「Pink Venom」は98位にランクインした。

 ビルボード・グローバル200ではほかのガールズグループも健闘。LE SSERAFIM(ル セラフィム)の「ANTIFRAGILE」が53位、NewJeans(ニュージーンズ)の「Hype Boy」が136位、(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)の「Nxde(ヌード)」が166位、IVE(アイブ)の「After LIKE」が197位をそれぞれ記録した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。