Go to Contents Go to Navigation

トラック運転手労組 きょうスト終了可否決める組合員投票=韓国

記事一覧 2022.12.09 08:16

【ソウル聯合ニュース】韓国で先月24日からストライキを行っている労働組合の全国組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の公共運輸労組貨物連帯本部は9日、組合員を対象にストを終了するかどうかを問う投票を実施する。

貨物連帯の執行部が民主労総大田地域本部で記者会見を開き、ストを終了するかどうかを問う組合員投票を実施すると発表した=8日、大田(聯合ニュース)

貨物連帯の執行部が民主労総大田地域本部で記者会見を開き、ストを終了するかどうかを問う組合員投票を実施すると発表した=8日、大田(聯合ニュース)

 貨物連帯は8日、執行部の会議でストを終了するかどうかを決める方針だったが結論を出せず、組合員による投票で決めることにした。

 投票の結果は9日正午ごろに出る見通しだ。

 貨物連帯は期限付きで導入された「安全運賃制」の恒久化などを求め、ストを実施している。ストにより、各地で建設工事が中断しているほか、ガソリンスタンドが休業するなど影響が拡大している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。